発泡剤注入作業の説明
作業手順の紹介です

これからご自分でやってみたい方も
参考になればと思います。
@まず作業前のヘッド重量を調べます。
 
Aホーゼル内の盲栓を取り除きます。 
 プラ栓の場合は下手をするとヘッド内へ
脱落するので注意。
 
Bヘッドにカバーをしてグルーを溶かす溶剤
(キャンプ用品のホワイトガソリンで代用出来ます)
をヘッド内へ注入します。
C一晩置いて溶剤と共にグルー排出
 ヘッドをシェイクしてから排出します。
 2〜3回溶剤を注入してはシェイク、排出を
 繰り返し
 内部に残っているグルーを完全に除去します。
 出てきたグルーの一部です。
 大半は溶解していますが一部はどろどろの
 状態で出てきます。
 
Dヘッド内をしっかり乾燥させ重量を計り
 希望重量まで発泡剤を注入して
 ファン付き熱風オーブンで160〜165度で
 25分程度加熱。
 ホーゼルに緩めな木栓をします。
Eさあ仕上がりです。
 希望重量の200gピッタリ(^-^)
 
作業自体はこんな感じです。