PING-G410発泡剤作業

他店で出来ないようでG410の発泡剤作業増えています。

G410LST作業前の重量です。
グルーを除去して192g、発泡剤注入で200,5gに
戻します。

G410Fwも注入。

G410の3wも作業212,5gあります。
グルー除去後210,3gになりました。
FWですので注入量は3g程度で212,6gに仕上がりました。

性分で他店で断られる作業もやっちゃいます。

ベンホーガン

レアアイアンベンホーガンパーソナルリシャフトです。
懐かしいホーゼルノックピンタイプヘッド。
今はノックピンを売っていませんので自作します。
シャフトはDGツアーイシューをスパイン測定して
組付けます。
シャフト組付け後、ノックピン加工します。
仕上がりました。
手間は掛かりましたが久しぶりのノックピン」アイアン。
楽しい作業でした。

発泡剤注入作業説明

ヘッドへの発泡剤注入作業の説明。

作業前重量測定
ホーゼルの盲栓を取り除きます。
ヘッドを覆ってグルー除去用溶剤でヘッド内部を満たし
1昼夜置いてから溶剤と共にグルー排出。
2~3回溶剤を入れ、シェイク排出繰り返します。
除いたグルーの一部。
ヘッド内をしっかり乾燥させて重量を計り必要量の
発泡剤を注入して熱風オーブンで160~165度で
25分加熱。
ホーゼルの木栓は空気が抜けるように緩めに。
ショート仕上げにするため200gに仕上げました。
デカヘッドはブリキ板のような音がすると消音目的に
発泡剤作業する方が増えています。

発泡剤注入をDIYでやってみたい方は以下URLクリックして下さいね。

http://golfshop45.net/expanseru2.html